2015
08/17

COMMENTS:
No Comments »

人体って面白い

ちょっと前に面白い本を読みました。暇潰しに、と思って読んでみた人体に関する本なんですが、これが存外面白くて
一気に読んでしまいました。内容は平たくいえば人体に関わるトリビア本なんですが、医学者でもないと知らないような事実を面白
おかしく紹介してくれていまして。また人体にまつわる、と言えばある意味世界共通ですからね。良い意味で世界に通用する
小ネタの集まり、ということになります。何だか大げさに言いましたけど、要は人体がらみの医学書に載らないネタ本、というわけです。
例えばラーメンにまつわる話ですが、なぜラーメンを食べると鼻水が出るのか。何でも熱い食べ物を食べると熱で血行が良くなり
血管が拡張、鼻の奥から分泌液が過剰に出され、さらには鼻から吸い込んだ湯気、つまりは水蒸気が鼻の中で冷やされて水に
なり、それが混じって鼻水として出て来るんだそうで。しかしこのメカニズムだとラーメン以外にも適用されるよなー、とか、
ラーメン以外にも熱いもの、辛いものを食べたら鼻水でるよな、とか。こういうものが数多く載っているわけです。
確かに人体ってのは不思議なことだらけです。医学ってのはそれを日々追い求めている学問ですし、普通に考えればものすごく
専門的かつ高度な学問であるわけです。しかしこういうものを読みますと、ちょっとだけその高度な学問が身近に感じられて
いいなあ、と思いました。充分話のネタにもなりますので、今後しばらくこの方向の本を読んでみたいと思います。
そうそう、この前看護師の友人に何か面白いトリビアがないか聞いてみたところ、読んだ本に載っていたようなことを教えてくれたのですが、
現在転職活動中らしく、働きがいがある看護師でも求人を探すことがあるんだな、とこれが予想外のトリビアでした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です